スポーツ外傷・障害

1日でも早い回復を目指して。

ケガの治療は保険が適応できます。

スポーツ外傷・スポーツ障害とは

スポーツ中の激しい接触やひねりなどによってケガをしてしまうことを「スポーツ外傷」と言います。代表的なものとして、骨折・脱臼・突き指・捻挫・打撲・肉離れ・靭帯損傷などが挙げられます。

一方で、スポーツによって繰り返し身体に負荷をかけることで痛みが出たり動きに支障が出たりすることを「スポーツ障害」と言います。野球肩やテニス肘などが代表的なものですが、どうしてもプレーを続けたくて我慢してしまう方も多く、逆に選手生命を縮めてしまっていることもあります。好きなスポーツを続けていくためにも、そして最高のパフォーマンスを発揮するためにも、無理をせず、時にはしっかりと身体のメンテナンスをしてあげるようにしましょう。

当院で治療することのメリット

当院は、長年に渡ってスポーツ中のケガを治療してきた実績を持ち、できるだけ早期に回復することを目指して様々な治療を行っています。レントゲンに映らない軟部組織をいかにきれいにくっつけていくかが、治療後の身体の動きを取り戻すためにはとても重要です。ケガ直後の固定方法などによっても、治療効果が大きく異なってきますので、きちんと信頼のできる整骨院で治療を受けるようにしましょう。

もちろん、安静が一番大切なのは治療する私たちも治療を受ける患者さまも知っています。ただ、実際はそうはいかないもの。「どうしても最後の大事な大会に出たい」といった、スポーツマンならではの悩みもあると思います。患者さまの要望に応え、できるだけそれを実現できるように治療・固定処置を行えることが、当院を利用して頂くメリットだと感じます。