症状チェック

身体のサインに気付けていますか?

今一度、自分の身体を見つめ直しましょう。

デスクワークの多いビジネスマン

  • PCの使い過ぎで肩が凝っている。
  • 椅子に座っていることが多く腰痛もちだ。
  • 目の疲れ・偏頭痛が当たり前になっている。
  • 夕方以降になると、だるさ・吐き気がある。
  • 毎日、身体の疲れがとれない。

仕事で時間がない・・・でも辛い。きっと、痛みどめや湿布に頼って、お仕事を頑張られていることでしょう。PCの使い過ぎによる首・肩・腰の痛みは、まさに現代病とも言えます。しかし、眼精疲労や偏頭痛が酷いという人は特に注意が必要です。日頃の仕事の疲れで筋肉が固くなり、血行も良好でない可能性があります。また、PCに向かう姿勢が悪く、悪影響を及ぼしている方がほとんどです。症状が悪化する前に治療をしましょう。

子育て・家事に励むママ

  • 同じ姿勢が多く、身体がコリやすい。
  • 抱っこ・家事仕事で手首が痛い。
  • ぎっくり腰になった。
  • 肩こりに悩まされている。
  • 産後で腰回りのスタイルが変わってしまった。

料理・洗濯・掃除をしている中で、肩や腰に痛みを感じている方が多いです。同じ姿勢でいることが多いと身体への負担も大きくなります。また、産後のママは抱っこなどで、腕に負担をかける機会が急激に増えてしまいます。手首・肩にも痛みが広がり辛い思いをしている方がいます。それらの炎症は当院で治せますのでご相談下さい。

健康を維持したいシニアの方

  • 慢性的な肩こり・腰痛に悩んでいる。
  • 年々、腰や膝を痛めやすくなってきた。
  • 運動中にケガをしてしまった。
  • 痛まない身体作りをしたい。
  • いつまでも若々しい身体でいたい。

加齢と共に筋力も低下し、慢性的な症状が出やすくなります。また最近では健康維持のために運動に励む方が増えており、その分、無理をして運動したことによってケガをしてしまう方が増えてきております。急なケガ(捻挫・打撲・骨折など)は保険が適応できます。無理なく身体を動かし、若々しい身体を維持できるようにしましょう。

なぜ痛みが出てくるの?

原因をより詳しく知りたい方へ

肩・首周りの痛み

当院に相談に来られる患者さんの中でも、特に多いのが肩や首周りの痛みや違和感に関するものです。

首の中には上部頚椎と呼ばれる大事な組織があり、その周りのバランスが崩れることで、様々な症状が出てきてしまいます。最近は噛み合わせと身体のバランスに非常に深い関係があることも分かってきており、首周りのバランスが崩れることで噛み合わせまで悪くなってしまっている方もいらっしゃいます。

まずは身体の状態をしっかりと把握して、原因に合った治療を行っていきますが、場合によっては手足の治療をすることで肩が軽くなるということもあります。無理をせず、諦めず、お早めに当院へご相談ください。

腰・背中周りの痛み

腰の痛みには急性的なものと慢性的なものがあり、特に座りっぱなしの仕事をしている方などは慢性的な痛みで長年苦しんでいる方が多いようです。中には坐骨神経痛を発症している場合もあります。内臓周りの膜が緊張していると、腰の筋肉にも負担がかかり、体液の流れが悪くなって腹圧が上がってしまうこともあります。

まずはあらゆる可能性を考慮しながら原因をしっかりと見極めていき、身体のバランスを本来の状態に戻す治療を行っていきます。また、内臓疾患などの可能性もありますので、そういった場合には病院での治療をお勧めすることもあります。

手足の痛み

手足は使用頻度も高く負担がかかりやすいため、ねじれたりしたときにケガをしてしまうことが少なくありません。また、加齢によって骨を支える筋肉が衰え、骨や関節への負担がさらに増えていきます。

本来の動きの軸を取り戻し、柔軟性も持たせることで、手足への負担を軽減することが重要です。手足が正常に動かないと、肩や腰などに症状が出てきてしまうこともありますので、しっかりと治していくようにしましょう。