2015.12.13更新

だいのはらの伊藤です。

最近、乾燥しているせいか、静電気がバチンバチンと痛いくらいひどいですね。


体質とも言われていますが、一番の原因は、ゴム底などの厚い靴や、サンダルを履いているために、放電できずにどんどんたまってしまうからみたいです。


ドアノブや車のドアなど、爪で軽く触るという手もありますが、爪が短いと失敗することも。

ということで、いつかの『ためして○ッテン』でやっていた予防法をひとつ。


それは、『時々、電気を流さない絶縁体に10秒ほど触ること』です。


室内ならば、壁紙や木の柱。

なるべく、地面(地中)まで続いていそうな物体が良いそうです。

外出後の帰宅の際はドアノブを触る前に、ドア本体を触るとか、地面など、手や足で(靴は脱いで、靴下のままでも大丈夫らしいです)10秒位触りましょう。

絶縁体といっても、少しずつは電気ってながれるんだ⁉とテレビを見ながら感心したのを覚えています。

静電気に困っている方は、ぜひ試してみて下さい。

投稿者: だいのはら整骨院

2015.12.07更新

だいのはら整骨院の院長、伊藤 雅裕です。

 

全身の筋肉の表面を覆う「筋膜(きんまく)」と呼ばれる部分の不具合を取り除くことを主として、日々の施術行ってをおります。

 

なかなか痛みが取れない肩の辛さや、さらに厳しい症状の〇十肩など、思わぬ所にそ筋膜の異常が、痛みを出す所意外にも沢山潜んでいます。

 

そんな方が大勢いらっしゃると思います。

 

一日も早く、その痛みから抜け出せるよう、お力になれたらと思います。

 

よろしくお願い致します。

投稿者: だいのはら整骨院

2015.03.26更新

よろしく、お願いします!

投稿者: だいのはら整骨院